「ほっ」と。キャンペーン

自分を戒めろ!

もう、本当に駄目な自分を蹴り飛ばしたい気分です。

ここでそんなことを言っても、何も始まらないのは知ってます。
ここに書くことすら、間違ってるとか、ほっとけよって思われるかもしれませんが、
でも、何か、どこかで吐き出さないと、情けなくて。

本当にごめんね。
ごめんなさい。
もうそんなことは言わないよ。
絶対言わない!
[PR]

by matsu_syandyg | 2004-11-28 02:29 | 諸々日記

九州旅行 ~小田温泉 『1』

 2日目は小田温泉です。しかし、まずそこまでの道中…(^^)

 由布院山灯館さんで朝から立派な朝食をいただきました。煮物が美味しい~v湯豆腐が体に優しい~vvやっぱり食事が美味しいと、幸せですv
 そうそう、由布院の朝と言えば金鱗湖。そこも有名なスポットらしいです。何で有名かというと、『霧』で。晩秋から冬にかけて、早朝湖にモヤッと霧がかかるそうです。その風景がなんとも幻想的なんだとか…。実は前日に仲居さんにそのことを教えてもらっていたのですが、朝の弱い私はベットの気持ち良さもあって窓からチラッとモヤッている周囲を確認して、また寝てしまいました(^^;ダメだなぁ…。今時期はちょうどその風景を撮影しに大勢のカメラマンさんも由布院を訪れるそうです。ご苦労様です。
 美味しい食事もたらふく頂き、身支度を整えて本日は手配していたレンタカーで出発!おっと、最後の最後でまた由布院を回りました。寄った先は数箇所。猫グッズばかり置いてあるその名も『猫屋敷』(^^)、蜂蜜専門店、コロッケ屋さん。猫屋敷さんでは実家の猫好きの親に小さな置物をお土産に購入♪蜂蜜専門店では、ソフトクリームを買い食い。蜂蜜味のちょっと甘めのソフトクリーム、カップの中には蜂蜜ときな粉がかかったワッフルが!意外と美味しいんですよ、この取り合わせ。今度家でも挑戦してみようと思いました。ホント美味しい!
 さてさて、美味しいスイーツも食べて、今度こそ由布院を後にする私。次なる温泉は更なる秘湯。知る人ぞ知る、小田温泉。きっと皆さんは黒川温泉ならご存知かと思うのですが(時々TVで取り上げられてますし)、ここはその先の温泉地なんです。どんなとこか、着くまでワクワクしてました。ドライブの途中またも小腹がすいた私は寄り道。自家製豆腐店を発見!休憩所もかねてたので、ここで休みがてら豆腐ケーキをいただきました。レモンの酸味が効いてて、酸っぱいもの大好きな私はとってて満足。お店には小さなパズルがいくつも置いてあって、しばらく遊ばせていただきました♪

→小田温泉『2』に続く。
まだちょっとまとめてないので、出来次第アップしま~す(^^)
 
[PR]

by matsu_syandyg | 2004-11-26 00:45

九州旅行 由布院 『3』

由布院『3』…。長くなってすいません(^^;

 夕食後、待ちに待った温泉にいざ!無色透明の良いお湯でした(^^)
 ココの旅館のお風呂は、本館内湯の大浴場と別館(?)の露天風呂があって、時間帯ごとに男湯女湯を入れ替える仕組みになってます。なので、計4っつの浴場があります。私は2つまでしか入れませんでした。ついつい長風呂をしてしまうので、数をこなせないのです。ちょっと残念(^^;
 お風呂の造りですが、今回の旅行では一番良かったです。当たり前のことなのですが、とても清潔感のあるお風呂でした(^^)私個人としての意見なのですが、露天風呂だからと言って、虫とかが落ちているお湯はやっぱり嫌なので…。仕方ないと言われれば、それまでなんですけどね(^^;
 とまぁ、キレイで大きくて湯船に浸かり、普段家では味わえないリラックスバスタイムを満喫v
ん~ん、気持ち良か♪
で、なんとかこの気持ち良い温泉効果を少しでも長く味わっていられないものかと、半身浴なぞもしてみたり(^^)家のと違って、上半身出てても寒くないので結構それで持ちましたv
 体中ポカポカになって(半分のぼせて)、部屋にもっどるとその日はそのままベットに潜り込んで就寝。
昼間少し寝てしまったのもあって、しばらく起きていたのですが、いつの間にやら落ちてました(^^)フカフカのベット、気持ち良かった~☆

→次は二日目『小田温泉』です。まだちょっとまとめてないので、も少ししたらアップします(^^)
[PR]

by matsu_syandyg | 2004-11-26 00:40

九州旅行 由布院 『2』

 待ちに待った昼食でしたが、夕食のことも考えて、軽く蕎麦定食をお願いしました。暖かい鶏入りのお蕎麦で、食べだすと意外とボリュームが!美味しかったですv
 予想外に満腹のお腹を抱えて、昼食後はフラフラお土産など見て回りました。私も掘り出し物的な猫のブローチを購入♪由布院とはあんまり関係ないけど(^^;トンボ玉のショップで見つけました。これまた安可愛いのです(またそこか…)
 お土産も買って、旅館に戻ってチェックイン。アワワ、今日のお宿は『由布院 山灯館』さん。キレイな和風の旅館です。情緒ある緑の中庭には赤い紅葉が散っていて、仲居さん曰く、「いくら掃除してもきりがないんですよ。なんで、いっそうのこと紅葉でお客様をお迎えしてます」ですって!なんてステキな趣向。こういう日本人らしい感性というか、考えって良いですよね。ホント綺麗でした(^^)
 お部屋に案内していただいて、一通り旅館の説明を受けた後、ボンヤリお部屋の雰囲気に酔っているうちに、またしても私、寝こけてしまいました(^^;だってすごく閑静で、居心地の良いお部屋だったんですもの!レトロモダンな感じとでも言いますか、こういうの(電車もそうでしたが)、好きだなぁ~v
 夕食ですが、お部屋でいただくものと思っていたのですが、別でお座敷が用意されていました。
 いつもの事ですが、お品書きに目をやって、どんなお料理が出てくるかなぁとお想像するのが好きな私。良い意味で予想を裏切った、美味しい料理が出てくると、堪らずうなってしまいます(^^)ここのお料理もそうでした。特に美味しかったのは季節柄の土瓶蒸し、そして佐賀牛の石焼ステーキvvv ~!!!(^^)土瓶蒸しはしっかり素材の香りやだしがお汁ににじみ出てて、かぼすの酸味とベストマッチ!(^^)ステーキは良い具合に霜もふってて、焼き具合はお好みで自分で焼くのですが、私はミディアム・レア(当社比)で。ムッフッフv口の中でとろけるお肉さんでしたーv
美味しいー!!!!!(^^)
食事が進んで、皿がキレイになっていくほど、切ない気持ちになるくらい(苦笑)あぁ、この美味しさよ、永遠に…(><)モグモグモグ…
…しかし、この美味しいが曲者なんです!最後はお腹いっぱいで、ちと苦しいくらいでした(^^;ゲフー(まーお下品)
 夕食後は、お待ちかねの温泉です。

由布院 『3』に続きます。
[PR]

by matsu_syandyg | 2004-11-26 00:37

作ってはみたものの…

友達に他のブログを教えてもらいました…。
どうしよう、そっちのはスキンとかカワイイ感じなんです。
(使い勝手の良さ以前に、それ重要です)

このままシンプルなのでいくか、はたまた落ち着く間もなくまた引っ越すか…
ちょっと悩んでます(^^;
[PR]

by matsu_syandyg | 2004-11-25 00:57 | 諸々日記

九州旅行 ~由布院 『1』

11/7(日)晴れ
 早朝起床のうえ、いざ名古屋空港へ。ちゃちゃっと搭乗手続きをして飛行機に乗り込みました。
 初めて乗る国内線の飛行機は、ジャンボに比べるとやっぱり少し小さくて、機体がすごく揺れやしないかと、ちょっと心配でした。あと、当然かもしれないのですが、機内食がでなかった(^^;朝ちょうどお腹がすいてくる時間帯なので、もしかしたらそういったサービスもあるかもと、思っていたのですが…。スチュワーデスさんが運んできたのはドリンクOnly。しかもビールはおつまみ付きで有料。そうか…国内線ではそうなのね。出発から一つ勉強になりました(^^;
 飛行機に乗って1時間強で無事福岡空港に到着。そのまま地下鉄で博多へ。(空港内に地下鉄が入ってるって、やっぱり楽チン♪)博多から今回の旅行の目玉の一つ、『特急ゆふいんの森DX号』に乗り継ぎます!
 皆さん、DX車乗ったことあります?私はなかったです~(^^)憧れていたんですよ、ビュッフェ付きのちょっとレトロ贅沢な内装の電車。くぅ~ステキでした。また、スチュワーデスさんのような乗務員のキレイなお姉さんもちゃんと号車ごとにいらっしゃいました。
 外の景色を堪能しつつ、早速ビュッフェで購入した地鶏の燻製ハムvと生ハム&チーズ盛りv、そしてワインに舌鼓をうつ私。うっまい!(><)きゃぁ、幸せです。
 先ほどから食べ物の話が目立ちますが、も一つこのゆふ号のことで。目的地に着くまでの間、何箇所か名所に差し掛かるのですが、その度に電車の速度を落としてくれるんです。もちろん名所にまつわるお話とかもアナウンスでお姉さんが話してくれます。電車の中からもちゃんと観光もできるようになってて、配慮に感心しました(^^)さすがDX号です!
 快適に電車に揺られて数時間。ゆふDXを降りた先は、もうそこは湯の里、温泉郷・由布院!超有名地です。観光客も大勢いました。
 さてさてこれからどしようと地図を開けてみると…、歩いていけない距離でもなかったのですが、本日泊まる旅館まで徒歩20分。肩にかかる荷物の重さにも負けて、旅館の方に迎えに来ていただくことにしました。年代モノのキャデラックがステキでしたv旅館到着後、荷物を預けて昼食がてら散策。どうせなら雑誌によっているような有名店で食べたい!と向かった先は『湯の岳庵』さん。(待ち時間の長いこと長いこと…その間、よだれを垂らしながら寝こける私(--;こんなことなら予約しとくんだった…)

『2』に続きます。
[PR]

by matsu_syandyg | 2004-11-24 21:47

月餅(購入)

 お茶請けに美味しいです。
 少ししっとりした皮に、いろんな種類の餡が入っているのがあります。例えばハスの餡。木の実入りとかナッツ入り、あとドライフルーツ入りの餡もあります。
 ぜひ一度お試しあれ(^^)

*月餅もピンきりであるので、美味しいのが見付かるとすごく嬉しい(^^)
[PR]

by matsu_syandyg | 2004-11-24 21:42 | 美味しい美味しい♪エヘヘ

シャリシャリ日本酒

 …と言っても、銘柄のことでなくて、飲み方。

 寒くなって熱燗が美味しいく感じられる今日この頃ですが、暖かいお部屋で冷た~く冷やして飲む日本酒も美味しいですよね。私の場合、そこにさらに氷を入れます(^^)お酒が多少薄まりますが、それも何だか美味しいです。
 お店とかで飲むとき、ちょっと勇気を出して店員さんに「細かくクラッシュした氷を別のグラスに持ってきてください」と頼みます。あとは粗相がないように、お酒を氷の入ったグラスに注ぐか、その逆で氷をお酒の入ったグラス(おちょうこ)に入れるかします。
 お酒を飲むときに一緒に口の中に入ってくるシャリシャリした氷が良い感じです(^^)
[PR]

by matsu_syandyg | 2004-11-24 21:40 | 美味しい美味しい♪エヘヘ

かぼちゃの煮物

 かぼちゃ大好きです。あのホコホコした食感も真ん中のシワワとしたとこの味のしみこみ具合も、どんな料理方しても私の口にあう食材です♪

材料
かぼちゃ…1/4カット
だし汁…1カップ
砂糖…約大さじ2
醤油…約大さじ2
塩…少々

作り方
1.かぼちゃをよーく洗って電子レンジでチン♪(だいたい1分ぐらい)種をかき出します。
2.だし汁、調味料を合わせて鍋に。一口大に切ったカボチャも入れます。だし汁にかぼちゃがひたひた浸かるぐらいが良い感じです。
3.後は、煮崩れないように、焦がさないように弱火でトロトロ煮詰めます。煮詰める目安はお好みで。

*味付けは薄味だと上品な1品料理に、少し甘いとおやつになります(^^)私はもっぱらおやつ感覚で味付けます。切る時も少し小さめ。
冷めても美味しいと思いますよ♪

 
[PR]

by matsu_syandyg | 2004-11-24 21:38 | 美味しい美味しい♪エヘヘ

おから

 おから。あの体に良いと言われる『おから』です。しかも自前。手前味噌な話でなんですが、あまりに簡単に、大量に、そしてなかなか美味しくできたので紹介します。

材料
おから×150g
干椎茸×10g
人参×125g
ネギ(太)×50g
油揚げ×50g
水×400cc
本だし(顆粒)×5g
醤油×40cc
砂糖×35g

作り方(4人分くらい)
1.干椎茸を戻す(※ぬるめのお湯に干椎茸を浸して電子レンジ約2分加熱、で簡単に戻ります)。戻し汁も使います。捨てないで。
2.人参→ささがき
 ネギ→小口切り
 油揚げ→油抜きして細め短冊切り 
 干椎茸(戻後)→細切り
…以上を適当に切ってin the 鍋。(※結構な量です。切ったらそのつど鍋に放り込むと手元が楽)
3.2を1の戻し汁と水で煮ます。水位は具を鍋に入れてひたるぐらい。
4.フツフツっ煮たら醤油と砂糖とだし汁(ほんだしは醤油にでも溶きます。顆粒は溶けやすくてグーです)を投入。
5.またフツフツっときたらおからを少しずつかき混ぜながら入れる。鍋の中の汁気を見ながらちょっとずつ…。
6.好みの柔らかさに仕上げて出来上がりです。

…以上です。
これは私の作った時のレシピなので、味も具の切り方も皆さんの『好み』と『感』で変えてもらって可だと思いますよ。
で、最後に作り方で少々省きましたが、時々鍋をかき混ぜて味見しながら作ってくださいね~。
[PR]

by matsu_syandyg | 2004-11-24 21:34 | 美味しい美味しい♪エヘヘ